赤ちゃんの寝かしつけで泣く時は?寝てくれない時のコツ!

赤ちゃんの寝かしつけで泣く時は?寝てくれない時のコツ!

赤ちゃんがすやすやと寝ている寝顔を眺めていると、

かわいくて愛しくて日中の育児の大変さも吹っ飛びますね。

 

でも、すんなり寝てくれる日はいいけれど、

赤ちゃんが眠るまでの間って、大変だったりしませんか?

 

今回は

  • 赤ちゃんが寝かしつけて泣くのはどんな時?
  • 赤ちゃんが寝てくれない時のコツ

についてお伝えしていきます。

 

赤ちゃんが泣いてしまう理由や対応がわかれば、

パパやママの睡眠不足の疲れが少しでもとれるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが寝かしつけで泣くのはなぜ?

赤ちゃんが寝かしつけで泣くのはなぜ?

寝かしつけは毎日のことです。

赤ちゃんだって、すんなり寝てくれる日もあれば、

なかなか眠れなくてグズグズと泣いてしまう日もあります。

理由はさまざまです。

  • まだ遊びたかった
  • 眠たくなかった
  • 音や光の刺激が強かった
  • 昼寝のしすぎや昼寝から起きる時間が遅かった

他にも、なかなか寝てくれない時に、

「早く寝てよ!」とママがイライラしてしまうと、

赤ちゃんはすぐにママの気持ちを察知してしまいます。

 

その結果、余計グズグズ泣いてしまう悪循環になります。

 

私の息子も赤ちゃん時代、本当によく泣く子でした。

寝る前に授乳も済ませ、おむつも変えているし、

他にも室温を確認して抱っこしたり、子守歌を歌ったり、それでも泣いてしまう。

いったい、何がダメなんだろう。

 

なぜ、何をしても、泣いてしまうの。

 

私は育児が向いていないんじゃないかと、自分の寝かしつけの下手さに

よく落ち込んだものです。

 

そして、イライラしてついつい低い声で

「いい加減寝て!」と言ってしまい、よけい泣かれる。

 

毎日の睡眠不足が重なり体力的にもきつくて、

当時はかなりストレスフルな時期でした。

 

育児に家事に仕事に追われ、自分自身も疲れていると

気持ちに余裕がなくなるのはわかります。

 

赤ちゃんの寝かしつけで泣く時のコツって?

赤ちゃんの寝かしつけのコツって?

寝かしつけをする時の私のおすすめは、

おむつや眠る前の授乳を済ませたら、

入眠儀式を決めて毎日同じ入眠儀式をくり返すことです。

 

初めはそれでも泣いてしまいます。

でもそのうち入眠儀式をすると、自然に寝てくれるようになりました。

 

赤ちゃんの手が温かくなってきたら、眠る前のサインです。あと一息です。

 

息子の入眠儀式は、頭を撫でながら同じ音楽を流すことでした。

 

そうした理由は、息子を寝かしつけながら

私も横になりたかったからです。

 

抱っこで歩くなどの体力を使う系は、

普段の入眠儀式をしてもどうしても泣いてしまった時の

最後の手段に残しておいたのです。

 

最後の手段は私の場合は、

抱っこしながら又はベビーカーで散歩して、

自分自身と赤ちゃんの気持ちを仕切りなおすことでした。

 

幸い当時は夏で、外出ができたことと

車を見ることが赤ちゃんの時期から

好きだったのも理由の一つです。

 

そして、私も赤ちゃんも気分を落ち着かせて、

普段の入眠儀式を再開すると

すんなり寝てくれることが多かったです。

 

時には玄関でベビーカーに眠った赤ちゃんを乗せたまま

私は玄関でそのまま寝てしまっていた、なんていう日もありました。

 

ぜひ、赤ちゃんに合った入眠儀式を見つけてあげてほしいと思います。

 

 

赤ちゃんの寝かしつけの時に気をつけたいこと

 

生活リズムを整えたり、日光を浴びたり、

適度に日中遊ぶことなども、寝かしつけへの対策の一つです。

 

そして、さあ寝かしつけの時間が近づいてきた!

という時、赤ちゃんが眠る前までおもちゃで遊んだりして、興奮させないようにします。

 

赤ちゃんは目がさえてしまって、まだ遊び足りないと泣き出してしまうのです。

 

しっかり副交感神経が優位になるように、寝かしつけようと思う30分程前からは、

徐々に抱っこをするなどのスキンシップを増やす、絵本を読むなどで、気持ちを落ち着かせてあげて下さい。

 

他にも、最近は赤ちゃん用の音楽等もたくさんありますが、

眠る前にスマホやテレビの光は、赤ちゃんを余計に刺激してしまうのでNGです。

 

ぜひ、静かな環境を整えてあげましょう。

 

でも、寝かさなきゃと思って焦らなくて大丈夫ですよ。

赤ちゃんが寝なくて泣いて、ママは困って焦ってイライラする。

 

すると、赤ちゃんもそんなママを見て、不安になって余計泣いてしまうのです。

 

寝かしつけながら、いつの間にかママの方が先に寝てしまっていた

なんていう余裕がある方が良いのかもしれません。

 

まとめ

 

赤ちゃんがなかなか寝てくれなくて泣いてしまって困ってしまう経験は、

きっとパパやママなら、だれでも経験があることだと思います。

 

赤ちゃんが寝ない理由はさまざまあるけど、

ママがイライラしないことが一番なのかなと思います。

 

赤ちゃんは自分の思い通りにはならないから、寝てくれたら残りの家事をやらなきゃと

イライラしてしまうのもわかります。

 

だけど、明日できることは明日にまわして、

赤ちゃんと一緒に今日は寝てしまいましょう。

 

そして、しっかり休んで疲れをとって、明日笑顔で赤ちゃんに「おはよう」と

笑顔で声をかけて起こしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です